投資で家族の未来を考える

投資活動を通じて、自身の幸せに追求と家族の未来について考えるブログ。日々の運用日誌・備忘録も兼ねて継続中。

投資活動を通じて、未来の暮らしを少しでも豊かに。

新たに買付けする銘柄が決まりました。

先月の倹約生活の結果、投資可能なキャッシュを生み出す事が出来ましたので新規買付けをします。

決して豊富なキャッシュを以前から保有していたから出来た、という訳ではありませんよ。

この辺りは、三菱サラリーマンさんのスタイルに大きく影響を受けているのは間違い無いです。

※リンクは特に色濃くスタイルが明記されている記事ですので、凄く参考になりますよ。

新たに買付けする銘柄とは…?

直近の数日間で凄く考えました。

米国会社四季報を手に入れた事も影響し、時間を見つけては同書籍を閲覧し銘柄漁りに時間を費やしていました。

RDS.B(ADR),BP(ADR),XOM,CVX,SLB,LMT,DE,LVS,ABBV,CSCO,DUK,SPYD,MOAT,HDV,VYM… 数えだしたらキリが有りませんね。

あまりに考え過ぎて、香港や中国のETFはどうかな?とかベトナムのETFとかイケるんじゃね!?と、脱線しかけた事も有りました。

ウォーレン・バフェット氏の投資指針に『自分の理解できないものには投資しない』という指針があるので、もう一度自身が米国株投資へ何故魅了されたのか?考える良い機会でも有りました。

前置きが長くなりましたが新規買付けする銘柄は…

『ガーミン(GRMN)』です!

何故にガーミン(GRMN)を選んだのか

GRMNはインデックス銘柄では無く、グロース株へと部類分け出来るかと思います。

実は、趣味のマラソンでガーミンの腕時計を使用しています。

これがかなりの高性能で、マラソンランナーのシェアはかなり高いと感じています。

何が凄いかと申しますと、GPS測位で距離&タイム計測を行ってくれて1km毎のラップ・スプリットを即座に表示してくれます。

ガーミンの腕時計無しでは、大会はおろか練習すらままならないのです。

ガーミンの正確な距離&タイム計測を元に自身の体調を勘案しながら、練習強度を決定・随時見直しが出来るので凄く重宝しています。

他にも、ゴルフのヤード計測機能付き腕時計、カーナビ、ウェアラブル端末などGPSを測位すればもっと可能性が広がる分野へ進出しまくっています。

GRMNの会社概要

会社名 ガーミン
英文社名 Garmin Ltd.
ティッカー GRMN
創業年 1990
決算月 12
本社所在地 Mühlentalstrasse(Swiss)
従業員数(人) 13,000
分類セクター Technology
分類産業 Scientific & Technical Instruments
市場名 NasdaqGS
採用指数 S&P500
配当年数 11
配当性向(%) 2.68
会社HP https://www.garmin.co.jp/

スイスの企業ですので、ADR対象となります。

また、商品の紹介は上記の公式HPリンクからどうぞ。

腕時計なんて既に持っているから必要無いよ!という方も一度覗いてみると良いですよ!

自分のライフスタイルに有った腕時計や機材が見つかる事間違い無しです。

GRMNのIR情報

業績推移

  2014 2015 2016 2017 2018
売上高(Sales/Reveune) 単位:億ドル 2.87 2.82 3.02 3.12 3.35
純利益(Net Income) 単位:億ドル 0.342 0.4562 0.5108 0.7090 0.6940

この画像はGRMNの業績推移グラフを表示しています。

EPS推移

  2014 2015 2016 2017 2018
EPS(Diluted) 1.88 2.39 2.70 3.77 3.68

この画像はGRMNのEPS推移グラフを表示しています。

キャッシュ・フロー推移

  2014 2015 2016 2017 2018
営業CF(Net Operating Cash Flow) 単位:億ドル 0.52271 0.2804 0.7056 0.6608 0.9195
フリーCF(Free Cash Flow) 単位:億ドル 0.44937 0.1998 0.6147 0.5211 0.7637

この画像はGRMNのキャッシュ・フロー推移グラフを表示しています。

配当金推移

  2014 2015 2016 2017 2018 2019(予想)
配当金 単位:ドル 1.89 2.01 2.04 2.04 2.1 2.26

この画像はGRMNの配当金推移グラフを表示しています。

株価推移

この画像はGRMNの株価推移グラフを表示しています。

引用元:Market Watch

まとめ

IR情報・株価推移をみてみましたが、私が保有する企業よりは金額の単位が一桁足りない印象が有ります。

ですが、どれも右肩上がりで推移していて「美しい」の一言に尽きます。

グロース銘柄故に流行り廃りが有るのは否めないのは事実ですが、少なくとも同銘柄は今後向こう10年は存在し続けると思います。

というか残ってもらわないと困ります。

私のマラソンにおいて、大切なパートナーなのですから。

私のマラソン人生における苦しみ・喜びを唯一知っているのはガーミンだけですので!!

因みに買付け金額は、約14万円分をNISAにて行う予定でおります。