投資で家族の未来を考える

投資活動を通じて、自身の幸せに追求と家族の未来について考えるブログ。日々の運用日誌・備忘録も兼ねて継続中。

投資活動を通じて、未来の暮らしを少しでも豊かに。

投資も大事だけど、生活の質向上も心掛けよう

こんにちは、タケヨーです。

賞与も入金され、金銭的に一時的とはいえ潤っていて気が大きくなりがちですが、自重が大事です。

投資・仕事において最も大事な事は稼ぐこと…ではなくて、健康体であり続けることでしょう。

私は特に30代を迎えてから、ガクッと色々来た・出来なくなったことを実感しています。

ガクッと来た・出来なくなったこと

20代の頃に人生の先輩方から、「30代になると、色々来るぞ〜」と言われたことがありました。

当時は「んな、アホなぁ」くらいの感覚でしかいませんでしたが、いざ30代を迎えてみると「なるほどこういうことなのね」と実感したものです。

ガクッと来たこと・出来なくなったことは以下だと、私は実感しています。

ジョギング時の最大心拍数が低下

これは仕方無いのですが、それこそ高校生の頃はMax 200 overの心拍数で走破出来ていましたが、1年ずつ年齢を重ねるにつれてそれが出来なくなりました。

5,000mの記録会なんて出たくないですし、出られないですね。

ハーフマラソンでも「ペース速いなぁ」と感じるくらいですので、フルマラソンで景色と途中の給食・給水で地場産の物を味わうくらいが丁度良いのかもしれません。

オールナイトで遊べなくなった

オールナイト=徹夜ですね。

あれは出来て20代後半までです。

「一回帰って寝るべ」と友人同士でもなったものです。

30代以降でオールナイト出来る人は、私は尊敬します。

友人と長い時間居られない

これは私だけかもしれませんが、良くて5時間程度しか共に居られなくなりました。

お互い家庭やそれぞれの時間の流れを持っているので、束縛になったり・そう感じられたりと思うからです。

それだけ精神的に大人となったのか、単に対人嫌いとなったのかは未だに良くわかりません。

生活の質を向上させる7つのメソッド

冒頭でお伝えした通り、投資をするにしても仕事へ取り組むにしても、先ずは健康体有りきです。

その為には下記の7つのメソッドを意識しておくと良いでしょう。

  1. 早寝早起きを心掛け、睡眠不足とならない様に自己管理
  2. 1時間以上の運動(どんな些細な事でもOK)を毎日行う
  3. 2冊/月の読書を継続
  4. 借金をしない/解消する行動を取る
  5. 自身のビジネス(本業・副業問わず)を始める
  6. 投資を少額からでも良いので行う
  7. 資産家を常に目指す(実現可否は別として)

これに加えて私はアルコール飲料の飲酒を辞め、タバコは1本も咥えたことすら無く、ギャンブルも一切行いません。

特にコロナ禍以降、職場の飲み会へもほぼ出席しくなりましたので、益々上記の意識が高まりました。

 

大事な事なのでもう一度共有させてもらいます。

投資や仕事よりも先ず、健康体であること。

共に意識していきましょう!