投資で家族の未来を考える

投資活動を通じて、自身の幸せに追求と家族の未来について考えるブログ。日々の運用日誌・備忘録も兼ねて継続中。

投資活動を通じて、未来の暮らしを少しでも豊かに。

アフターコロナ後に高騰の可能性が有る銘柄一覧をまとめてみました。

こんにちは、タケヨーです。

今回はコロナ禍が収束した後、所謂『アフターコロナ』から高騰する可能性の有る銘柄をまとめてみました。

投機的な意味合いも有るかもしれませんが、いつコロナ禍が収束するか分からない・明確な収束の基準も曖昧・WHO等が収束といった声明を出せば良いが、それもいつになるか分からない等の事を踏まえて、事前に情報収集しておいても損は無いと私は考えています。

早速下記の一覧をご覧下さい。

どの銘柄にも可能性が有る

Company name Ticker Stock Market capitalization PER Yield
Booking Holdings Inc. BKNG $2,086.65 $854.6B 61.94 0.00%
The Home Depot, Inc. HD $261.72 $2,218B 22.64 2.28%
Dorian LPG Ltd. LPG $11.66 $5.9B 7.78 0.00%
Delta Air Lines, Inc. DAL $42.41 $270.5B 5.79 0.00%
Realty Income Corporation O $60.40 $212B 50.29 4.62%
Wynn Resorts, Limited WYNN $111.31 $120.1B 20.73 0.00%
Carnival Corporation & Plc CCL $23.57 $260.2B 5.43 0.00%
Foot Locker, Inc. FL $42.75 $44.63B 13.41 1.45%
Dave &Buster’s Entertainment, Inc. PLAY $25.37 $12.07B 8.46 0.00%

※Yield→配当利回り

この中で特にBKNG・HD・WYNN辺りはアフターコロナで株価が上昇してくるのではないかと、個人的見ています。

Wynn Resortは以前、マカオへ旅行で訪れた際に宿泊したホテルでした。

私はカジノ目的では無かったのですが、当然ホテル内にはカジノ併設で日夜とんでもない金額が動いていました。

華僑・外国人問わず「よくあれだけ金が有ってかけられるなぁ」と、度肝を抜かれた事を今でも鮮明に覚えています。

アフターコロナへ向けて

先ずはワクチン効果が確立されて、世界各国へ行き渡らないとどうしようも有りません。

並行して治療薬の拡充。

それが済んだ頃には、既にテレワーク等の感覚が確立されているでしょう。

新しい日常が定着している中で、これらの企業は発展が見込まれるかもしれません。

投機的要素とも、長期投資とも取れる同銘柄群。

自己責任ですが、投資でまだまだ楽しめそうだと思います。