投資で家族の未来を考える

投資活動を通じて、自身の幸せに追求と家族の未来について考えるブログ。日々の運用日誌・備忘録も兼ねて継続中。

投資活動を通じて、未来の暮らしを少しでも豊かに。

2019年の第1Q(1〜3月)配当金実績をまとめ

2019年が経過するのも早いもので、既に第1Q(1〜3月)を経過してしまいました。

4月に入り、春の人事異動で転籍や新入社員が配属されてくる季節になりました。

アメリカは9月がそれに該当するので、4月=日常に主だった変化無し、の情勢です。

2019年の初頭から既に配当金を頂戴しており3ヶ月が経過しましたので、ココらで自身の整理整頓も兼ねてまとめてみました。

第1Qの配当金実績について

下記が2019年1月〜3月まで頂いた配当金の推移と合計金額です。

入金日 ティッカー ブランド名 配当金単価 単位:$ 保有株数 税引前配当金合計 単位:$ 税引後配当金合計 単位:$
3/27 BLK BLACKROCK INC 3.3 13 42.9 30.79
3/22 MCD MCDONALDS CORP 1.16 35 40.6 29.14
3/18 JNJ JOHNSON&JOHNSON 0.9 36 32.4 23.25
3/13 TJX TJX COS INC 0.195 58 11.31 8.13
3/11 V VISA INC 0.25 16 4 2.89
2/21 PG PROCTER&GAMBLE 0.7172 77 55.22 39.63
2/7 T AT&T INC. 0.51 191 97.41 69.87
1/31 QQQ INVESCO QQQ 0.42061 13 5.47 3.93
1/15 MRK MERCK & CO. 0.55 33 18.15 13.03
1/11 PEP PEPSICO INC. 0.9275 34 31.54 22.64
1/9 BAX BAXTER INTER INC 0.19 23 4.37 3.15
1/9 VTI VANGUARD TTL MKT 0.7209 16 11.53 8.29
1/7 BLK BLACKROCK INC 3.13 11 34.43 24.71
    合計値 12.97121 556 389.33 279.45

税引前$389.33 税引き後$279.45という結果でした。

為替ヘッジがあり配当金が入金された日付によって変動しておりますので、ここでは¥110/$1として試算します。

税引前$389.33×¥110=¥42,826

税引後$279.45×¥110=¥30,739といった結果が試算されました。

つまり単純に平均値化すると、約¥10,000/1ヶ月の収入を得られた事になります。

副業で¥10,000稼ごうと思ったら、相当な労力が必要となるのではないでしょうか。

(なかには要領良くこなせて、¥10,000なんて楽勝♪みたいな方もいるでしょうが、私には到底真似出来ません)

過去記事でも既知の通り、既に4月分の配当金も順調に入金頂いております。

頂いた配当金の使いみち

それでは、頂いた配当金の使い道は何かと言われますと…

ずばり、再投資です!!

頂いた配当金を再投資する事で、証券口座内にて滞留させずに新たなFeeを獲得させに行かせる戦略です。

配当金を出金して私的に使用する時期では無いので、配当金を再投資⇒雪だるま式を実践していくだけです!!

特に配当金は$で口座へ入金されるので、わざわざ$⇒¥へ両替すると手数料が掛かってきてしまうので、ある程度$が溜まったら目当ての銘柄を買い増しする、といった具合です。

1番少ないBAXだと$3.15なので、換算すると¥346.5です。

そんな少額をわざわざ引き出すほどの事では無い事は明白なので、 配当金には手を付けずに地道にひたすら再投資が今は最適解です。

次は第2Q(4〜6月)が締まった頃に改めてまとめてみる事にします。