投資で家族の未来を考える

投資活動を通じて、自身の幸せに追求と家族の未来について考えるブログ。日々の運用日誌・備忘録も兼ねて継続中。

投資活動を通じて、未来の暮らしを少しでも豊かに。

【定期更新】投資を始めた頃〜2019年10月度の資産推移について

こんにちは、タケヨーです。

私事ですが9月末に転勤を辞令された為、転勤の事で時間や気持ちを取られてしまい集計を怠っております。

住民票やら何やらを先日漸く手続き完了しましたので、こちらの集計を行える様になりました。

それでは早速、10月末までの保有資産推移を次項で見ていきましょう。

※9月分の考察は省略します。

投資を始めた頃〜2019年9月度の資産推移について集計

【投資金額の推移】

年月 保有金額 年月 保有金額 年月 保有金額
    2018/01 ¥4,358,732 2019/01 ¥7,618,228
    2018/02 ¥4,054,360 2019/02 ¥8,079,228
    2018/03 ¥3,958,142 2019/03 ¥8,408,089
    2018/04 ¥3,961,709 2019/04 ¥8,940,737
    2018/05 ¥4,209,160 2019/05 ¥8,839,510
    2018/06 ¥5,914,590 2019/06 ¥9,384,944
2017/07 ¥3,981,628 2018/07 ¥6,943,681 2019/07 ¥10,085,493
2017/08 ¥3,824,291 2018/08 ¥7,482,268 2019/08 ¥9,935,571
2017/09 ¥4,136,690 2018/09 ¥8,053,630 2019/09 ¥10,130,263
2017/10 ¥4,182,271 2018/10 ¥7,672,106 2019/10 ¥10,734,856
2017/11 ¥4,316,011 2018/11 ¥8,004,021 2019/11  
2017/12 ¥4,467,585 2018/12 ¥7,290,474 2019/12  

この画像は残高推移を表示しております。

10月度の出来事&まとめ

NYダウが最高値に迫るパフォーマンスを月末に記録しました。

中国の貿易摩擦に対する懸念が和らぎを感じ取ったところから、最高値へ迫ったと報道されていましたね。

この画像はNYダウの株価推移を表示しております。

引用元:Wall Street Journal

VIX(恐怖指数)も下がってきており、市場に楽観視の感情が伴っています。

こういう時はいつ暴落が来ても可笑しくないので、注意が必要です。

この画像はVIXの指数推移を表示しております。

引用元:Wall Street Journal

暴落したのも昨年12月末、2月と記憶に新しい時期のことですので決して忘れていけは行けないでしょう。

私のポートフォリオでは月別における配当金の受領金額が、投資活動を初めてから最高額を受領出来た事も個人的な出来事です。

金額は税引き後で$151.73で、本当に少しずつ成長している事を実感しております。

一月での配当金で安価な単元株であれば購入出来る様になった事は意味合いが大きく、投資活動の幅が広がるとも考えております。

来月は賞与支給の時期にもなります。

賞与をどれだけ投資へ廻すか、良く考慮していきたいと思います。

全額投資へ廻すとなると家内からブーイングが来ますので、妻帯者は其のあたりも考慮にいれておくべきでしょう(笑)