投資で家族の未来を考える

投資活動を通じて、自身の幸せに追求と家族の未来について考えるブログ。日々の運用日誌・備忘録も兼ねて継続中。

投資活動を通じて、未来の暮らしを少しでも豊かに。

【定期更新】投資を始めた頃〜2019年8月度の資産推移について

こんにちは、タケヨーです。

8月は株式市場が荒れましたね…

それでは早速、8月末までの保有資産推移を次項で見ていきましょう。

投資を始めた頃〜2019年8月度の資産推移について集計

【投資金額の推移】

年月 保有金額 年月 保有金額 年月 保有金額
    2018/01 ¥4,358,732 2019/01 ¥7,618,228
    2018/02 ¥4,054,360 2019/02 ¥8,079,228
    2018/03 ¥3,958,142 2019/03 ¥8,408,089
    2018/04 ¥3,961,709 2019/04 ¥8,940,737
    2018/05 ¥4,209,160 2019/05 ¥8,839,510
    2018/06 ¥5,914,590 2019/06 ¥9,384,944
2017/07 ¥3,981,628 2018/07 ¥6,943,681 2019/07 ¥10,085,493
2017/08 ¥3,824,291 2018/08 ¥7,482,268 2019/08 ¥9,935,571
2017/09 ¥4,136,690 2018/09 ¥8,053,630 2019/09  
2017/10 ¥4,182,271 2018/10 ¥7,672,106 2019/10  
2017/11 ¥4,316,011 2018/11 ¥8,004,021 2019/11  
2017/12 ¥4,467,585 2018/12 ¥7,290,474 2019/12  

この画像は資産推移グラフを表しています。

8月度の出来事&まとめ

8月は兎に角、政治的な事柄で市場が影響を受けた様に感じました。

トランプ大統領と習近平主席が取り仕切る報復関税の報道にばかり影響を受けました。

7月末〜8月5日に掛けては、NYダウをはじめとした各種指標が暴落、その原因はアメリカが中国を『為替操作国』へ認定し、米中貿易紛争の更なる激化へ懸念を生じさせたこといよる売り圧力という見方が大筋の見解でした。

中国側もアメリカからの農産物輸入に対して制限を掛け、それを中国国内の民間企業へまで強制し、輸入禁止へと乗り出す実力行使を行っています。

この画像はNYダウの過去1ヶ月間の株価推移を表示しております。

引用元:Wall Street Journal

月の後半は、トランプ大統領が何か発言やアクションを起こす度にいちいち市場が反応…株価は滅茶苦茶乱高下しました。

この画像はNYダウの株価乱高下を起こした記録を表示しております。

引用元:Wall Street Journal

一喜一憂に対して、多いに試された市場の変動であったと、先月は振り返れます。

銘柄を保有し続ける事の大切さ、意味を相場から学べた様な、言語化するのが難しい体験では有りました。

あと、私事ですが夏季休暇を利用して、日本の証券・投資のメッカである兜町の東証アローズへ見学に行ってきた事もそれなりの出来事だと自負しております。

www.invest-for-the-future.com

2年前に投資を始めた頃には、東証を訪問する事など微塵にも考えていなかったので、自身でも少々驚いています。

株式投資を通じて、明らかに様々な事柄への見聞・興味が拡がりました。

そういった意味でも、株式投資は単に金儲けや資産運用だけでは無い存在なのかもしれませんね。

但し、それも相対する自身の考え方で全て変わってくるでしょう。

単に金儲けだと思えばそれまでですが、今後はそういった観点にも興味を抱きながら、市場と自身のポートフォリオへ向き合っていきたいと考えています。