投資で家族の未来を考える

投資活動を通じて、自身の幸せに追求と家族の未来について考えるブログ。日々の運用日誌・備忘録も兼ねて継続中。

投資活動を通じて、未来の暮らしを少しでも豊かに。

久しぶりに8/24時点でのPFを集計しました。

こんにちは、タケヨーです。

前回(7/15)から約1ヶ月超ぶりに、自身のポートフォリオ(PF)を集計してみました。

前回から本日までは、新規買付けしておりませんので、保有銘柄に目立った変動は有りません。

ただ、色々な出来事が有りましたね。

そういった事柄も振り返り、フォーカスを当てつつポートフォリオの変動を見てみましょう。

保有銘柄の時価評価と損益について集計した

ティッカー ブランド名 時価評価額(8/24時点) 時価評価額(7/15時点) 損益 セクター
KO COCA COLA CO. ¥1,387,728 ¥1,372,194 ¥15,534 消費財
PG PROCTER&GAMBLE ¥1,001,607 ¥1,005,001 -¥3,394 消費財
AMZN AMAZON.COM INC ¥737,639 ¥867,947 -¥130,308 サービス
MCD MCDONALDS CORP ¥791,880 ¥804,356 -¥12,476 サービス
T AT&T INC ¥719,325 ¥711,643 ¥7,682 テクノロジー
BLK BLACKROCK INC. ¥558,013 ¥676,756 -¥118,743 金融
JNJ JHONSON&JHONSON ¥525,046 ¥521,674 ¥3,372 ヘルスケア
PEP PEPSICO INC. ¥466,835 ¥488,951 -¥22,116 消費財
HD HOME DEPO INC ¥389,662 ¥400,299 -¥10,637 サービス
VOO VANGUARD SP 500 ¥358,403 ¥387,299 -¥28,896 金融
MRK MERK & CO. ¥358,107 ¥344,114 ¥13,993 ヘルスケア
VTI VANGUARD TTL MKT ¥336,944 ¥364,639 -¥27,695 金融
V VISA INC. ¥332,446 ¥350,236 -¥17,790 金融
TJX TJX COS INC ¥330,145 ¥360,894 -¥30,839 サービス
QQQ INVESCO QQQ ¥249,472 ¥253,147 -¥3,675 金融
LMT(NISA) LOCKEED MARTIN ¥238,345 ¥239,181 -¥836 テクノロジー
BAX BAXSTER INTER INC ¥215,091 ¥211,440 ¥3,651 ヘルスケア
MSFT(NISA) MICROSOFT CORP. ¥210,889 ¥179,847 ¥31,042 テクノロジー
BND(NISA) Vanguard Total Bond Market ETF ¥143,158 ¥142,497 ¥661 金融
PFF(NISA) iShares Preferred & Income Secrities ETF ¥121,939 ¥123,761 -¥1,822 金融
GRMN(NISA) GARMIN LTD ¥107,368 ¥111,921 -¥4,553 テクノロジー
  時価評価額合計 ¥9,580,042 損益合計金額 -¥337,845  

8月24日時点と7月15日時点での差益を勘定しました。

燦々たる結果ですね…

この画像はポートフォリオのグラフを表しています。

尚、ポートフォリオの保有銘柄比率に変動は有りません。

前回〜本日まで起こったイベントを振り返る

まずは、私自身で起こった出来事を振り返ります。

株式投資の保有資産が¥10,000,000を一時超えました!!

www.invest-for-the-future.com

この時は日頃からお世話になっている株クラの方達をはじめ。多くの方から祝福を頂きました。

本当に有り難い話です。

株式投資はそれぞれ個人で置かれている状況や家庭環境、保有資産・入金出来る金額の差など一括に大別出来ません。

そういった方達と日々情報交換・共有しあいながら、難しい市況・市場を乗り切れています。

株式投資を行なうのはあくまで自分自身のみですが、投資という共通の話題の後ろには必ず一人のバーチャルでは無い個人が存在している事を再認識させて頂きました。

※Botかどうか、私は疎いのであんまり良く分かっていないですし、もしそうであっても特に憤りも感じませんので😁

では、ここからは世の中で起きた時事ネタについて振り返っていきましょう。

  • FRB政策金利が25bp引き下げ報道

www.invest-for-the-future.com報道各社でも様々な見解を持って報道されていました。

diamond.jp

パウエル議長の発言のち、トランプ大統領が横ヤリ発言を行ったことで市場は大混乱…

正に『トランプ砲』の発動を皮切りに株価は再び下落へと転じてしまいました。

元々調整局面での下落をマーケットは織り込んでいましたが、トランプ砲が予想外につき織り込み度合いを上回る下落の仕方で動きました。

この画像はNYダウの株価推移を表示しております。

引用元:Wall Street Journal

さらに、昨日になって中国側がアメリカへ対して追加関税(報復措置)を発表、それを受けてすかさずトランプ大統領がツイッターで対応策を発表する旨をツイート、貿易戦争へ更に拍車を掛ける自体へと発展しております。

上記の報道を受けて、アメリカ株・国債・先物商品市場の全てへ影響を及ぼし、株価下落の要因となりました。

この画像は各指標の日次推移を表示しております。

引用元:FINVIZ.com

調子良く推移してきた株価が一点、全面安となっているのが昨日の日次推移から確認出来ます。

また、S&P500の代表銘柄も前日割れを起こし、それを示す真っ赤な状況が蔓延しております。

この画像はS&P500における代表的な銘柄の前日比を色別で表示しております。

引用元:FINVIZ.com

では、今後どうするかですが、はっきり言って市況が全く読めません。

FRBの追加利下げが確実かどうか、米中貿易摩擦がどう動くのかを継続して注視するしか無いでしょう。

あとは、9月に頂く各企業からの配当金を粛々と再投資する…

『基本に忠実に』ですね。

余談ですが、こんな状況で我らが愛国『日本』は増税を敢行する気でいるのでしょうかね…

今更止められない事はいち個人投資家でも重々理解出来ますが、何だかやるせない気持ちです。

私もより一層節約に拍車を掛けたいと思います…。