投資で家族の未来を考える

投資活動を通じて、自身の幸せに追求と家族の未来について考えるブログ。日々の運用日誌・備忘録も兼ねて継続中。

投資活動を通じて、未来の暮らしを少しでも豊かに。

金融の中心地である兜町界隈・日本橋界隈を見学してきた

こんにちは、タケヨーです。

今年の夏は実家へ帰省の際、折角東京駅を通過するので掲題の3施設へ遊び(見学)に行って参りました。

いつもはアメリカ株の話題ばかりを扱う当ブログですが、たまには趣向を変えた内容でお届けさせて頂きます。

証券取引所の鎮守、兜神社を訪ねる

兜神社は、取引所関係者一同の信仰の象徴および鎮守を目的として造営されました。

より詳しくは、下記リンク先をご参考にしてみて下さい。

私も参考にさせて頂き、実際に現地まで訪問へと至りました。

tesshow.jp

資産形成・いち個人のアマチュア投資家として、是非訪れておきたいと思い至り、今回念願叶って訪問させて頂く事が出来ました。

f:id:BP5Dtk:20190815203441j:plain

兜神社

f:id:BP5Dtk:20190815203527j:plain

兜神社の由来について

f:id:BP5Dtk:20190815203551j:plain

兜神社参拝の様子※実母も参拝させて頂きました。

高層ビルの間に造営されており、本当にひっそりと存在しております。

因みに場所は、東京証券取引所のすぐ隣です。

道を歩いているとぽっといきなり出現しますので、参拝される方は見落とさない様にして下さいね。

f:id:BP5Dtk:20190815203648j:plain

兜神社の門

因みに御朱印が欲しい方は、兜神社では書いて頂けません。

『日本橋日枝神社』という所で御朱印して頂けます。

私は御朱印に特に興味も無かったので、今回は訪れておりません。

今回兜神社では、『資産形成が上手くいく様に』お願い(神頼み)させて頂きました。

まぁ。神頼みで何とかなる世界では無いのは重々承知しておりますが、運も味方に引き寄せられれば良いなという事と、自身への戒めも兼ねてです。

金融取引の聖地、東証Arrowsを見学

日本の金融取引の中心地である東京証券取引所へ見学させて頂きました。

兜神社から歩いて数十秒程でエントランスへたどり着けます。

施設見学に際して、個人単位の見学であれば事前予約は不要で勿論見学費用は無料です。

荷物のセキュリティチェックが有りますので、出来るだけ身軽の方が良いかもしれません。

※スーツケース持参でもセキュリティチェック後に預かってくれますので安心です。勿論これも無料です。

www.jpx.co.jp

また、館内は写真撮影可能でしたので、私はバシバシ写真撮影させて頂きました。

まず最初に見学させて頂いた施設は、証券史料ホールです。

ここには過去の貴重な証券史料や株券等が展示されております。

f:id:BP5Dtk:20190815204048j:plain

大日本東京第一國立銀行株敷券状

f:id:BP5Dtk:20190815204111j:plain

財閥創業者8名の写真

f:id:BP5Dtk:20190815204145j:plain

東京瓦斯株式会社株券

f:id:BP5Dtk:20190815204222j:plain

今は無き、山一證券株式会社の株券

f:id:BP5Dtk:20190815204307j:plain

トヨタ自動車販売株式会社株券

f:id:BP5Dtk:20190815204328j:plain

汽車製造株式会社株券

f:id:BP5Dtk:20190815204424j:plain

ヤマハ発動機株式会社株券

f:id:BP5Dtk:20190815204447j:plain

帝国燃料興業株式会社株券

f:id:BP5Dtk:20190815204506j:plain

GHQメモ、証券と為替に関する3カ条が記述されている

f:id:BP5Dtk:20190815204657j:plain

PRIMEQUESTマザーボード、売買システムの基幹マザーボードとして活躍

f:id:BP5Dtk:20190815204743j:plain

割引国庫債券

f:id:BP5Dtk:20190815204804j:plain

株式会社サンリオ株券、キティちゃんのぬいぐるみが付属してきた。欲しい…

f:id:BP5Dtk:20190815205031j:plain

文政改正御江戸大絵図全

次に、2階への階段を上ると東証Arrowsのマーケットセンターを見学出来ます。

テレビで良く映る、ティッカーと損益がクルクル回っている施設です。

f:id:BP5Dtk:20190815204902j:plain

東証Arrowsマーケットセンター①

f:id:BP5Dtk:20190815204923j:plain

東証Arrowsマーケットセンター②

また、オープンプラットフォームでは、東証及び全世界の各主要指標についても表示されます。

目まぐるしく変わる株価や指標が一つの大きな画面で確認頂けます。

f:id:BP5Dtk:20190815204946j:plain

東証Arrowsオープンプラットフォーム①

f:id:BP5Dtk:20190815204959j:plain

東証Arrowsオープンプラットフォーム②

また、ここでは上場の鐘も遠目では有りますが見学出来ます。

著名人が来て鐘を鳴らすシーンを見た事有るんじゃないでしょうか。

f:id:BP5Dtk:20190815205105j:plain

上場の鐘

因みに2階にある株式投資体験コーナーで子供向けでは有りますがクイズに挑戦出来ます。

初見で挑戦させて頂きましたところ、見事?100点満点全問正解でした(笑)

f:id:BP5Dtk:20190815205138j:plain

株式投資体験コーナークイズ(100点)

貨幣博物館は貨幣の成り立ちや歴史を学べる有意義な施設

日本橋の三越前駅すぐ側にある、日本銀行の隣に貨幣博物館は立地しています。

博物館内は写真撮影禁止なので、実際に行ってみて貰えばとも思います。

博物館の展示スペース外にあった史料や展示物は写真撮影可能でしたので、撮影させて頂きました。

f:id:BP5Dtk:20190815205216j:plain

貨幣博物館プレート

f:id:BP5Dtk:20190815205235j:plain

銭弊館から貨幣博物館への3名の立役者

f:id:BP5Dtk:20190815205251j:plain

日本銀行の3つの大きな仕事

f:id:BP5Dtk:20190815205307j:plain

日本銀行営業免状

夏休みのお子様の自由研究の題材に丁度良いのでしょうが、大人が見ても関心させられる内容ばかりでした。

和同開珎などの貨幣が何故四角い穴なのか?

第三銀行や十六銀行など、あの漢数字は何を表しているのか?

日本以外ではどういった貨幣が現存していたのか?

等々…知っているようで以外と知らない事が展示してあり、とても無料とは思えないボリューミーな内容でした。

おかげで脳内がパンクしてしまいましたね。

お子様の自由研究と同時に、大人の方が見学されても申し分無い内容でしたよ、ホント。

東京にはまだまだ知らないスポットが沢山有る

今回見学してみて感じた事は、まだまだ自身の知らない施設が沢山有るなと感じました。

次は、三菱UFJ信託銀行信託博物館へ行ってみたいと思いました。

自身が如何に興味を持つかで、楽しめるかどうかが大きく変わってきます。

株式投資の世界では、やっている事は『安く買って高く売る』が基本的大原則且つ普遍的事実ですが、それでも少しずつ自身が変わっていかねばならない世界だと感じております。

そういった意味合いでも、興味の湧いた出来事にはなるべく深堀りして相対していきたいものですね。