投資で家族の未来を考える

投資活動を通じて、自身の幸せに追求と家族の未来について考えるブログ。日々の運用日誌・備忘録も兼ねて継続中。

投資活動を通じて、未来の暮らしを少しでも豊かに。

ホームデポ(HD)から第2Qの配当金が入金されたよ

こんにちは、タケヨーです。

前回お伝えしたブラックロック(BLK)に続いてホームデポから配当金を受領しました。

同銘柄は、DIY大国であるアメリカで大人気ブランドです。

店頭で常時約3.5万点の商品をストック、オンラインに至っては約100万点という事から、業界他社よりも傑出しております。

ホームセンター事業では世界首位で、日本にある貴方の町のホームセンターとは比べものにならないですね。

ホームデポ(HD)から第2Qの配当金が入金されました

ホームデポ(HD)より第2Qの配当金を頂戴しました。

保有株数:17株 時価総額:¥390,821(7/5時点)

この画像はHD配当金履歴を表示しております。

1株当たり:$1.36で、外国税:10%と日本国内税:20.315%が差し引きされ、結果、$16.60が入金されました。

為替変動が有りますので、¥106.79/$1として換算した場合、¥2,222となります。

前回(4月2日)の頃は同銘柄を9株しか保有していなかった為、当然前回の頃よりも少々多く配当金を頂いた形となります。

買い増しへ踏み切った理由については、下記の過去記事をどうぞ閲覧下さい。

www.invest-for-the-future.com

ホームデポ(HD)の直近株価推移について

ホームデポはNYダウ採用銘柄ですので、当然NYダウへ連動する様に推移する傾向が高いです。

その証拠にBloombergで株価推移を比較してみると一目瞭然です。

この画像はHDの株価推移を表示しています。

引用元:Bloomberg

 

また、NYダウ上場以来堅実に右肩上がりを続けてきている、如何にもアメリカらしい銘柄のひとつでもあります。

この画像はHDの過去〜現在までの株価推移を表示しています。

引用元:Bloomberg

配当利回りも直近では2.56%と算出されており、意外と高めの配当で推移しております。

個人的には4〜5%だと個別銘柄のボラリティが高まり、上下変動が激しくなるなと感じております。

逆に1%台だと、ボラリティは低下しますが堅実過ぎてあまり旨味が無いかなとも感じておりますね。

同銘柄において、最近の傾向では$200辺りが一つの基準点だと考えていました。

$200を下回れば買い場でしょうが、当面は下がらないかな??とも考えております。

勿論、保有し続けますよ。