投資で家族の未来を考える

投資活動を通じて、自身の幸せに追求と家族の未来について考えるブログ。日々の運用日誌・備忘録も兼ねて継続中。

投資活動を通じて、未来の暮らしを少しでも豊かに。

公共事業セクターで押さえておきたい銘柄

こんにちは、タケヨーです。

今回は公共事業セクターで有望な銘柄を見ていきましょう。

アメリカの有名銘柄は大方が世界展開している企業ばかりです。

公共事業と聞くと、内需よりなのは間違いないと思います。

トランプ大統領の考え方で内需を強くする理念がアメリカ国内で推し進められていますので、同業種にとっては追い風なのではないかと考えています。

数ある公共事業銘柄の中から、同業種内にて時価総額が高い順に4銘柄をピックアップしていきます。

時価総額1位、フロリダの大手電力会社

まず最初にクローズアップする企業はネクステラ・エナジーです。

会社名 ネクステラ・エナジー
英文社名 NextEra Energy, Inc.
ティッカー NEE
創業年 1925
決算月 12
本社所在地 Florida
従業員数(人) 14,300
時価総額(億ドル) 98.08
分類セクター Utilities
分類産業 Electric Utilities
市場名 NYSE
採用指数 S&P100,S&P500,Russell100,DJU(ダウ公共15種)
配当年数 14
配当性向(%) 2.45
年間配当金額(ドル) 5.00

同業種の中で時価総額1位です。

風力や太陽光の再生エネルギー発電で世界最大級です。

この画像はNEEの株価推移を表示しています。

引用元:Market Watch

過去〜現在までの株価を見てみますと、1.5倍程は値上がっています。

配当金推移

  2014 2015 2016 2017 2018 2019(予想)
配当金 単位:ドル 2.9 3.08 3.48 3.93 4.44 4.99675

この画像はNEEの配当金推移を表示しております。

配当金も悪くないです、流石時価総額が業界No.1な企業です。

日本の会社だとこうはいかないでしょうね。

時価総額2位だが、規模はNEEより大きい

時価総額2位ですが、規模の面からはNEEより大きいデューク・エナジー(DUK)です。

会社名 デューク・エナジー
英文社名 Duke Energy Corporation
ティッカー NEE
創業年 1990初頭
決算月 12
本社所在地 North Carolina
従業員数(人) 30,083
時価総額(億ドル) 63.31
分類セクター Utilities
分類産業 Electric Utilities
市場名 NYSE
採用指数 S&P100,S&P500,Russell100,DJU(ダウ公共15種)
配当年数 12
配当性向(%) 4.19
年間配当金額(ドル) 3.76

電力・ガス供給を行っており、今後は天然ガス・風力・太陽光発電に積極投資を行っていく指針です。

この画像はDUKの株価推移を表示しています。

引用元:Market Watch

配当金推移

  2014 2015 2016 2017 2018 2019(予想)
配当金 単位:ドル 3.15 3.24 3.36 3.49 3.635 3.78928

この画像はDUK配当金推移を表示しております。

時価総額3位のバージニア州に本社を構える総合エネルギー会社

続いては、時価総額3位ドミニオン・エナジー(D)の紹介です。

会社名 ドミニオン・エナジー
英文社名 Dominion Energy, Inc.
ティッカー D
創業年 1909
決算月 12
本社所在地 Virginia
従業員数(人) 21,300
時価総額(億ドル) 59.74
分類セクター Utilities
分類産業 Electric Utilities
市場名 NYSE
採用指数 S&P500,Russell100,DJU(ダウ公共15種)
配当年数 12
配当性向(%) 4.96
年間配当金額(ドル) 3.67

27,000メガワットの発電設備、6,700マイルの送電線、52,000マイルのガスパイプラインを保有する総合エネルギー会社です。

時価総額面ではネクステラ・エナジーやデューク・エナジーより劣ります。

2016年4月に天然ガス供給会社であるクエスターを買収し子会社化、2019年にはガス・電力会社のSCANAを買収しております。

この画像はDの株価推移を表示しています。

引用元:Market Watch

配当金推移

  2014 2015 2016 2017 2018 2019(予想)
配当金 単位:ドル 2.40 2.60 2.80 3.04 3.34 3.6675

この画像はDの配当金推移を表示しております。

時価総額4位だが、電力・ガス供給会社としては全米2位を誇る

続いて時価総額4位はサザン(SO)です。

会社名 サザン
英文社名 The Southern Company
ティッカー SO
創業年 1945
決算月 12
本社所在地 Atlanta, Georgia
従業員数(人) 30,286
時価総額(億ドル) 57.44
分類セクター Utilities
分類産業 Electric Utilities
市場名 NYSE
採用指数 S&P100,S&P500,Russell100,DJU(ダウ公共15種)
配当年数 18
配当性向(%) 4.50
年間配当金額(ドル) 2.40

全米第2位の電力・ガス供給会社で、2016年に天然ガス大手の現サザン・カンパニー・ガスを統合しております。 最近ではGulf PowerとFlorida City GasをNextera Energyへ売却しております。

この画像はSOの株価推移を表示しています。

引用元:Market Watch

配当金推移

  2014 2015 2016 2017 2018 2019(予想)
配当金 単位:ドル 2.13 2.15 2.18 2.3 2.38 2.46

この画像はSOの配当金推移を表示しております。

まとめ

米国の国内内需企業ばかりですので、非常に保守的な業界故に堅実な銘柄が多数を占めています。

配当性向はネクステラ・エナジーを除いて4%台ですが、それに伴いボラリティーは高いと分析します。

私が買付けするとすればやはりネクステラ・エナジーかなとも思います。

外需が潤うと見据えられれば内需企業の株が売却され、その逆も然りという分かりやすい業界です。

今後、米中の貿易摩擦は激化するか改善しないままとの見方が大方だと思いますので、こういった内需企業をポートフォリオへ加えるのも安定化の一助になるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク