投資で家族の未来を考える

投資活動を通じて、自身の幸せに追求と家族の未来について考えるブログ。日々の運用日誌・備忘録も兼ねて継続中。

投資活動を通じて、未来の暮らしを少しでも豊かに。

iシェアーズ 優先株式&インカム証券ETF(PFF)から配当金を頂きました。

こんにちは、タケヨーです。

5月に入り、AT&TQQQから配当金を受領できております。

4月に配当金の入金が重なった事も有り、5月は少々寂しい気もしますが、まぁいいでしょう。

iシェアーズ 優先株式&インカム証券ETF(PFF)からの配当金について

この画像はPFFの配当金入金の明細を表示しています。

配当単価$0.1719830✕28株に対して、外国税10%のみが課税されましたので、結果:$4.34が配当されました。

※為替単価は、配当金支払日にて算出:$1=¥109.19

配当(4Q):$2.15 配当性向:5.90%

配当性向はかなり高めですね。

しかも、私が保有するPFFはNISA口座で買付しているので、国内税:20.315%が課税されません。

加えて同銘柄は毎月配当なので、小額では有りますが嬉しい限りです。

直近の株価と今後の展開はどうなるか

この画像はPFFの株価推移を表示しています。

引用元:Market Watch

この画像はFINVIZ.comより引用したS&P500騰落率一覧表です。

引用元:FINVIZ.com

直近の株価と皆さんがご愛用されているFINVIZ.comから引用したデータをベースに考えてみます。

PFFという銘柄の特性上、金融系に比率を割いて同ETFへ組入されている傾向が有る事から、もっと下がるかな?とも勝手に予想していました。

しかし、フタを開けてみると様相は異なり、あまり金融銘柄の騰落が反映されていないな?と感じました。

私にとっては以外な感想でした。

金融系が少なからず組みこれまれているのであれば、多少は下落するかなとも覚悟していましたが、そうでは有りませんでした。

意外と底が硬いのかな?とも思いましたので、NISA制度終了まで保有出来たら良いな、とも考えております。

 

過去記事です。

www.invest-for-the-future.com 

 

スポンサードリンク

/center>