投資で家族の未来を考える

投資活動を通じて、自身の幸せに追求と家族の未来について考えるブログ。日々の運用日誌・備忘録も兼ねて継続中。

投資活動を通じて、未来の暮らしを少しでも豊かに。

投資雑談

ジェフ・ベゾス体制から変わる今後のアマゾンについて考える

こんにちは、タケヨーです。 アマゾンのジェフ・ベゾスがCEO職を退くニュースが先日報道されました。 私も勿論同社の株式を保有していますので、株価が下がったことに今後の懸念を抱いています。 同社の決算概要と、今後どうなっていくか考えていきたいと思…

目標達成へ向けたSMARTの考え方

こんにちは、タケヨーです。 2021年も早いもので既に2月へ突入しました。 年初に「今年こそは〇〇するぞ」と自己計画した目標は、順調に進捗していますか? さて、新しい習慣が身につくにはどのくらいの期間を有すと言われているかご存知でしょうか? …「先…

生活防衛資金と投資用キャッシュポジションは分けて考えよう

こんにちは、タケヨーです。 今回は生活防衛資金とキャッシュポジションは、やっぱり分けた方が良いよなぁ、と思った話です。 じっちゃま(広瀬隆雄)さんが下記の様にツイートしていたことも、上記の様に感じた背景です。 ポジポジ病を発症しないこと。スケベ…

AI関連で注視しておきたい銘柄6選

こんにちは、タケヨーです。 AI=Artificial Intelligenceの略称で、日本語では人工知能と呼ばれています。 AIが仕事を奪うと言われて久しい昨今ですが、私が従事する本業では一向にAIさんが仕事を奪いに来ません。 一体いつになったら、AIさんとタケヨーのど…

お酒を辞めてよかった、3つの変化

こんにちは、タケヨーです。 今回は飲酒についてお伝えしたいと思います。 私の実父はお酒をこよなく愛しており、「お酒を飲ませてくれないなら仕事へ行かない」と豪語するほどの愛飲者です。 そんな父の元で過ごしたせいもあってか、お酒は17歳で興味を持ち…

世間一般で言われているライフイベントごとは真に必要か

こんにちは、タケヨーです。 私は現在35歳、結婚もしていて妻を娶っています。 我が家は現状では私1人の1馬力ですので、私が働きに出なくなれば我が家はご飯を食べていけません。 ご存知の通り私は投資活動に勤しんでいますが、生活は至って質素倹約に努めて…

個人年金保険を解約しました

こんにちは、タケヨーです。 かねてから計画していました個人年金保険を解約しました。 解約の理由は、以下の通りです。 自分が今幾ら投じていて、今現在で一体幾らくらいの価値まで膨れ上がっているか不明瞭だったから 投資を始めてからは効率が悪くないか…

50/40/10ルールを覚えて、消費し続ける生活から抜け出そう

こんにちは、タケヨーです。 『 消費は美徳』・『 馬鹿が世を持つ』と親へ言われながら私は育ちました。 同時にバブル経済が弾けた1990年以降が丁度物心就いた頃でしたので、『我慢は美徳』とか『節約』と並行して言われ続けながらも育った覚えがあります。 …

暗号通貨が時価総額ランキングTOP100へランクイン

ビットコイン・アルトコイン、ブロックチェーン技術をどフィンテックと融合させるか、様々な業態が生まれ・需要が望まれるかにちは、タケヨーです。 暗号通貨についてはチューリップバブルとも揶揄され、後世の歴史の教科書へ載せて良いレベルとまで言われて…

米ドルVSビットコイン

こんにちは、タケヨーです。 米国株・暗号通貨共にバブル真っ盛りですね。 私は1985年生まれなので、物心付いた頃にはバブルが崩壊した後の世代です。 なので、バブルの半狂乱っぷりを経験していません。 ですが、なんとなーく感じ取っていたことは、実父が…

防衛関係の王道銘柄5選

世界の軍事費は、2019年時点で1兆9,000億ドル(204兆円)と報道されています。 特に米国・中国・インドの3国で多額の費用を計上している状況です。 いずれも核兵器保有国で、我が国日本は地理的にもいずれの国からも導線上に位置しているので、核戦争が起きよ…

米国大手企業のキャッシュフローから、投資先を吟味する

今回は米国大手企業のフリーキャッシュフローについて考察していきます。 フリーキャッシュフローが良いと、何がどう良いと判断出来るのか? 言葉の意味から解説していきます。

2021年のテーマ

2021年度のテーマについて考察しました。以外と参考になるかも知れません!?

各国の国別市場評価で、今後投資していく先を見定めてみる

世界各国の市場をファンダメンタル分析した結果、投資に最適な国は?米国は?我が国日本はどういった結果でしたでしょうか?主要各国と共に考察を行っていきます。

2020年度配当金収入まとめ

こんにちは、タケヨーです。 2020年も早いもので、もうすぐ経過しようとしています。 今年は新型コロナウィルスに振り回された年でしたが、恐らく来年も振り回され続ける事でしょう。 そんな渦中であっても配当収入を得られ、本業でも賞与は満額支給・年収こ…

知らない方が良い世界も有る、と思ったこと

こんにちは、タケヨーです。 コロナ禍中で他人との接点を削がれている現在、私の場合は職場の強制懇親会が皆無となったのは喜ばしいのですが、反面として以前よりも混み入った話をお互いしなくなったと感じています。 純国産企業につき、飲みニケーションや…

Bitcoinの成長度合いは決して無視出来ない

こんにちは、タケヨーです。 ビットコインの成長度合いは著しいですね。 本格的に暗号通貨の幕開けかもしれないと、変に期待してしまう程です。 また、ビットコインは金相場と連動する傾向が有る様です。 www.bloomberg.co.jp 投資の幅や考え方や拡がるので…

暗号通貨関連銘柄は今後大きく飛躍するかもしれない

こんにちは、タケヨーです。 暗号通貨=仮想通貨とも言われ、英語では”Cryptocurrency”と言われています。 筆頭はBitcoinで、一般人にも周知されてくる様になりました。 Bitcoin以外のその他の暗号通貨はアルトコインと呼ばれ、Alternative(代わりの、代替の…

2012年に新車のテスラ モデルSと同じ金額分だけテスラ株を買っていたら、結果どうなった?

こんにちは、タケヨーです。 東京都が2030年には脱ガソリン車を掲げ、トヨタ自動車のトヨタ社長は別の形で真っ向から否定している自動車業界関連の内容です。 自動車へは単に1台の利益だけではない、様々な商売・利権が複雑に絡んでいます。 実父は元本技研…

クリスマス商戦で強みが発揮される銘柄はコレ!

こんにちは、タケヨーです。 米国の年末商戦は日本とは比較にならず、消費大国という存在感を目の当たりにさせられます。 今年はコロナ禍で外出制限が有る事から、実店舗よりもオンラインショッピング・配送・キャッシュレス決済が、より真価を発揮する可能…

100万円有ったら何に投資しよう?

こんにちは、タケヨーです。 100万円手元資金が有ったら、どの銘柄に投資しよう?と考えてみました。 先ず、0円→100万円貯めるのが結構最初は大変ですね。 折角貯めた種銭ですが、投資を活用して増やさない手は無いと思います。 その貴重な100万円、貴方なら…

消費 VS 投資の結果論から、投資の重要性を考える

こんにちは、タケヨーです。 投資を行うにあたって、結果論で何事も考えてしまえばこんなにも簡単なことは有りません。 ですが、結果どうなる可能性が高いか?を少しでも見据えて取り組まないと、継続は中々難しいのも事実です。 今回は、消費することと投資…

投資も大事だけど、生活の質向上も心掛けよう

こんにちは、タケヨーです。 賞与も入金され、金銭的に一時的とはいえ潤っていて気が大きくなりがちですが、自重が大事です。 投資・仕事において最も大事な事は稼ぐこと…ではなくて、健康体であり続けることでしょう。 私は特に30代を迎えてから、ガクッと…

2007年には無かった、今でこそメジャーなサービスや商品

こんにちは、タケヨーです。 技術の日進月歩は速いもので、2020年にあっという間になってしまいました。 『勃興』という言葉が相応しいように、日夜様々なサービスや商品が生まれては消え…これを繰り広げています。 以下のサービスや商品は2007年には存在し…

アフターコロナ後に高騰の可能性が有る銘柄一覧をまとめてみました。

こんにちは、タケヨーです。 今回はコロナ禍が収束した後、所謂『アフターコロナ』から高騰する可能性の有る銘柄をまとめてみました。 投機的な意味合いも有るかもしれませんが、いつコロナ禍が収束するか分からない・明確な収束の基準も曖昧・WHO等が収束と…

自動車製造メーカー別時価総額ランキングで、中国企業が食い込んで来た

こんにちは、タケヨーです。 自動車製造はどこの国でも主要産業で有り、売れる・売れないでそれなりに影響を与える存在です。 我が日本国も御多分に漏れず、自動車製造は要の産業と言えるでしょう。 現状の自動車をエンジン別で大別すると3種類に分けられ、…

クイーンズ・ギャンビットが世の中へ与えた影響

こんにちは、タケヨーです。 私自身も保有しているネットフリックス。 勿論顧客として動画視聴をサブスクリプション契約しています。 ネットフリックスオリジナルの作品はもの凄くクオリティが高く、ついつい視聴してしまいます。 その中でも今期、特にイチ…

セクター別時価総額トップ企業一覧(ここへ投資しておけば、大方間違いない)

こんにちは、タケヨーです。 今回はセクター別の時価総額トップ企業をまとめました。 米国では大枠の括りでセクターを分けると9つ存在しますので、9つの企業をピックアップしていきます。 以下より紹介していきます。 セクター別時価総額トップ企業はこれだ…

10年前の米国株主要銘柄株価と騰落率

こんにちは、タケヨーです。 今でこそ主要な銘柄へと成長しましたが、そういった主要銘柄はかつて幾らで値付けされていたのか?気になって調べました。 先ずは下記一覧表をご覧下さい。 主要銘柄の2010年&2020年株価および騰落率 Company name Ticker 2010 …

総資産を1,000万円→2,000万円まで引き上げれた、たった1つの手法

こんにちは、タケヨーです。 つい先日漸く総資産が2,000万円に到達しました。 準富裕層と言われる総資産3,000万円以上〜5,000万円未満である『アッパーマス層』まで、残り1,000万円です。 あくまで自己の推測ですが、ここからは速いと思っています。 節目で…