投資で家族の未来を考える

投資活動を通じて、自身の幸せに追求と家族の未来について考えるブログ。日々の運用日誌・備忘録も兼ねて継続中。

投資活動を通じて、未来の暮らしを少しでも豊かに。

情報提供

米国大統領選を経ても自身のスタンスを変えてはいけない

こんにちは、タケヨーです。 米国大統領が遂に決まりましたね。 バイデンが新規就任となりました。 但し、法廷闘争の懸念が当面の焦点になりそうですね。 今後は様々な風潮が変わりますね。 さて話題をミクロに落とし込んで考えてみます。 今回は大統領選挙…

ストリーミング動画配信と相性抜群なドミノ・ピザ

こんにちは、タケヨーです。 大統領選で株式市場の各種指標が不安定な最中ですが、私自身も新たな買付銘柄を模索してみたいと考えています。 今回はドミノ・ピザ(DPZ)について分析してみましょう。 日本国内にも全国各地域に必ずといって良い程店舗を構えて…

米国大統領選挙での影響について備える

こんにちは、タケヨーです。 11/3(火)日本では文化の日にあたる日が、米国大統領選挙となります。 既に報道で取り上げられている通り、トランプ VS バイデンの一騎打ちです。 共和党 VS 民主党の図式で国民が総投票する仕組みで、アメリカは分かりやすいです…

我が家の支払い事情

こんにちは、タケヨーです。 今回は、収支の支出部分について考えてみます。 我が家での支出についてはクレジットカード+電子決済(ペイ)を活用しています。 まだまだ現金が手放せない日本国内ですが、いずれ「現金しか受け付けないよ」といった店舗は淘汰さ…

Go To Travelキャンペーンを活用して小旅行に行ってきました

こんにちは、タケヨーです。 日々の株価や本業で仕事ばかりを追いかけていますが、束の間の休息を利用してGo To キャンペーンを活用した小旅行に行ってきました。 結論から申し上げて、Go To Travelキャンペーンは凄く良い制度です。 世論では色々と賛否で騒…

”塵も積もれば山となる”という配当金収入のお話

こんにちは、タケヨーです。 掲題の通り、約3年ほど前に投資・運用を開始した米国株ですが、生涯の配当金収入が$6,000(税引前)を超えていました。 ”塵も積もれば山となる”を体現したと感じています。 引用元:楽天証券 税引前の生涯配当金:$6,029.60 ≒ ¥6…

ロジカルシンキングの重要性

こんにちは、タケヨーです。 みずほ銀行の事務職掌:約3,000人が営業職掌へ配置転換のニュースを受けて、いよいよ本腰を入れてきたなと感じています。 私はどちらかと言えば外回り主体の職掌なので、事務職専任の方(勤め先では女性がメインです)には、いつも…

勤め先との距離感を考え直す

こんにちは、タケヨーです。 働き方改革と叫ばれる昨今で、政府内人事も一新されたので、あちらでも無駄を再考する動きが活発化している様に報道でも見受けられます。 当方の勤め先でも、来月から働き方=勤務体系が変わることとなりました。 テレワークの拡…

転職を志したきっかけ

こんにちは、タケヨーです。 今回は株に関することでは無くて、私自身の体験談を語らせて頂きます。 私の体験談というのは、転職へ至った経緯です。 株式投資へ挑戦したのも、米国株への投資を思い立ったのも源流を辿れば転職して現職を得たからです。 現状…

ネットフリックスは今後も株価が躍進するかを考えてみる

こんにちは、タケヨーです。 米国株式市場も先月までの強気相場から一転、乱高下するような相場局面となっています。 私のポートフォリオも含み益こそ継続していますが、先月までの含み益ではなくなり、含み益を切り崩されながら日々乱高下を繰り返していま…

TJXを売却してTSLAを新規買付しました

こんにちは、タケヨーです。 長期投資家で在りながら、保有銘柄を売却して新規買付、しかもTSLA=テスラという流行り物へ手を出してしまいました。 但し売却したことにも理由が有りますので、理由を説明した上でテスラを購入した経緯と待機資金の投資先を報…

【iDeCo】1年間の運用で成績をプラスへもって行けた、3つの好取組事例

こんにちは、タケヨーです。 様々な投資商品が存在しますが、官公庁お墨付きで税金の部分までカバーしながら活用方法によっては、積極的な姿勢で資産運用に挑める商品といえば、掲題のiDeCoでしょう。 私もiDeCoを開設して早くも1年経過(2019/08拠出開始)す…

買いたい銘柄を買えば良いと思う

こんにちは、タケヨーです。 最近考えていることは、ポートフォリオの組み方についてです。 米国株への投資を開始して3年に到達しようとしておりますが、思い返せば様々な遷移を辿ってきたなと感じます。 配当金利回りに主眼を置いたにポートフォリオ→値上が…

世界経済の成長率予測を通して考察出来る戦略

こんにちは、タケヨーです。 COVID-19が日本国内はおろか、世界中で収まる気配が有りません。 北半球はこれから夏場を迎えるというのに、COVID-19の猛威は衰えることない様子ですね。 株式市場も正にCOVID-19の影響を被っており、日々乱高下しています。 COV…

資産を増やす為の確実な方程式はこれだ!

皆さん、こんにちは。 タケヨーです。 今回は資産を増やす為にはどうしたら良いか紹介させて頂きます。 日々の生活の中で既に実践済の方も、これから資産を構築していきたいよって人にも是非オススメの手法 ・考え方ですので、参考にして見て頂けたら幸いで…

株式投資と配当金は、水瓶の水を上手くコントロールする様なもの

こんにちは、タケヨーです。 株式投資を日々行っていると、様々な事が思い浮かびます。 今自身が取り組んでいる手法が正しいのか、もっと最適解は存在するのではないかといった実務ベースの事から、「株式投資って◯◯と良く似ているよなぁ」といった妄想とい…

NYダウ最高値更新〜トランプ砲までの間で、NYダウは約$1,000程度も下落した事になる

こんにちは、タケヨーです。 7月は無事終わるかなと思っていたら、荒れましたね。 8月に入ってからトランプ大統領が急遽、中国への関税規制を9月1日から追加と発表した事で、株式市場は大暴落の展開となりました。 www.bloomberg.co.jp 多くの市場関係者より…

iDeCo規制緩和見込みの報道を受け、加入者・利用者として感じること

こんにちは、タケヨーです。 2019/07/29(月)付日経新聞へiDeco加入に関しての記事が大きく掲載されました。 昼休み中に閲覧したツイッターは案の定、本話題で持ち切りでした。 iDeCoのメリット・デメリットや幾らまで節税効果が有る等のお話は、より専門的な…

生活必需品セクターへまとめて投資可能な、代表的なETFを紹介するよ

こんにちは、タケヨーです。 大国アメリカの消費を支える生活必需品ですが、様々な企業が存在しております。 個別銘柄へ絞って投資するのも良いですが、セクターでまとめて投資出来るETFも存在することはご存知でしょうか。 日本国内で買付け可能な代表的3銘…

運用残高:¥10,000,000を達成出来た、たった2つの手法

こんにちは、タケヨーです。 当初¥4,000,000から始めた株式投資も、約2年の月日を経て¥10,000,000を達成する事が出来ました。 私なりに考えて辿り着いた手法を是非ご紹介したいと思います。 テクニカルな要素は一切無く、より詳細な銘柄の分析等は特に行って…

サラリーマンが資産家へと到達する為の唯一の方法

こんにちは、タケヨーです。 6月〜7月に掛けては、ボーナス(賞与)が支給される時期ですね。 毎年の事ですが、ニュース等で報道される大企業のボーナス支給額と私達が得られる額に乖離が有りすぎて、平均支給額の増減を報道されても困る時期です。 あれはただ…

噛み砕いて株式投資について考えてみた

こんにちは、タケヨーです。 やはり来ましたね、地政学的リスクが。 アメリカ⇔中国間の米中通称会議は5/10、合意へ至らずに物別れで会議終了したと報道されています。 中国側の報復措置は発動されるのでしょうか? いずれにしても、5/7〜10の間は株式市場も…

サブプライムローン問題から振り返るCDO・CDSという存在

空前に株高に沸くアメリカ市場。 ホルダーとしては株価が上昇していて嬉しい限りですが、反面いつか足元をすくわれる・市場が何らかの要因で崩壊するのではないかと常々ヒヤヒヤしている方も多い筈です。 サブプライムローン問題から10年以上が既に経過して…

セクター別に連動するETFを活用してみよう

皆様の投資ライフへ少しでもヒントとなれば、あるいはともに大きな収益を享受する参考材料にもなればとも文頭ですが考えております。 投資家の皆様、保有する個別銘柄の株価推移や展望も気になると思いますが、各指標のチェックも欠かさない事と存じます。 …

【finviz】アメリカ株投資の情報収集にオススメなサイトの使い方

アメリカ株を投資する場合、証券会社やYahooファイナンスからも情報収集が出来ますが、やはり現地の情報サイトを利用する方がより濃厚で素早く情報を得る事が可能です。 今はインターネット網が発達して世界中のWebサイトへ手軽且つ瞬時にアクセスが出来ます…

【無料】関連する銘柄同士の各種データを比較できるオススメサイト

気になる銘柄や保有銘柄の売買を考える時や日次の株価をチェックする際に、関連銘柄の株価は どうなっているのか気になった事は有る筈です。今回はそんな悩みの役に立つサイトを紹介させて頂きます。それは、投資家にとってお馴染み『NASDAQ』の公式サイトか…

オススメの投資知識・情報収集先サイト

資活動を行うにあたり、様々なサイトで情報収集や知識吸収を図られる事と存じます。 特に米国株については、まだまだ日本国内でマイナーの領域を脱せず、相変わらず日本国株式が優勢と感じております。 ここでは私自身が良く閲覧するサイトを紹介します。